ギャンブルで作った借金返済は覚悟と計画が必要。

仕事や家庭でのストレスからいつの間にかギャンブルにのめり込んでいたのですが、最初の頃は小遣いの範囲で遊んでいました。
しかし負けが込んできて小遣いが無くなるとイライラして、ついつい消費者金融のカードを契約して1万円だけ借りる事から始まり、気が付けば1回の利用で5万円程借りる様になっていました。調子のいい時はギャンブルで勝った時に返済していたのですが、ギャンブルで勝ち続ける事など所詮不可能で借金返済に苦しむようになったのです。
このままでは妻にも相談出来ずに借金だけ膨れ上がってしまうので、完済する事を自分の中で誓い休日はギャンブルの代わりに力仕事のバイトを始めました。どっちみち休日は一日中ギャンブルに行っていたので、妻に不審がられる事もなくバイトに励んで、好きなタバコと酒も以前の半分以下に減らしました。
特にタバコは半分に減らしたら、このまま吸っていても健康にも悪いし借金返済が遅れるだけだと思うと、予想以上に簡単に禁煙も成功出来ました。しかしバイトでギャンブルに行く暇が無くなったとはいえ、今度は平日に会社が終わってから行きたくなる誘惑に苦しみましたが、自分自身でギャンブル依存症だと言い聞かせ我慢したのです。自分でもよく分かったのですが、パチンコで作った借金はパチンコでは返済出来ないと言う事で、絶対にパチンコはしないと覚悟を決めて毎月の最低返済額を計画して頑張ったおかげで完済出来ました。

メガネスーパー、愛知県の破産店舗跡地に出店
国内メガネスーパーは1日、ことし3月に自己破産申請を行い廃業した「メガネ卸センター平和」の店舗跡地に、メガネスーパー津島店(愛知県津島市)、一宮店(一宮市)をそれぞれオープンすると発表した。 廃業したチェーン店舗跡地に出店することで、空白地となっているエリアで (続きを読む)